大迷宮バハムートツアー日&振り返り

こんにちは。
スタームです(´・∀・`)ノ

昨日は仕事の疲れからか途中で仮眠を取ったら明け方になってました_(:□ 」∠)_
そんなことはどうでもよくて本日は大迷宮バハムートツアーの日です(+・`ω・´)

ですがイシュガルド以降にFF14を始めた方もFCにはいっぱいいて、そもそも大迷宮バハムートのコンテンツって何なの?って方もいるかもしれないので少し解説してみましょう。



【すじがき】
カルテノーでエオルゼア連合軍と帝国軍が戦闘が始まり帝国軍のネール・ヴァン・ダーナスが、アラグ文明の遺産「ダラガブ」を落とそうとする。
※ネールさんは旧FF14のラスボス。
「ダラガブ」が落ちようとしてた際にいた中に封印されていた蛮神バハムートが復活しエオルゼアを壊滅させようとする。
アルフィノやアリゼーのお爺ちゃんのルイゾワ・ルヴェユールがバハムートを再封印を試みるが失敗。
バハムートが最後の一撃を放とうとする際にルイゾワはエオルゼア3国の主要メンバー、及び光の戦士達を転送させる。
空白の時間

エオルゼアは新生され平和な世界と生まれ変わっていたが、人々は光の戦士達を思い出せなくなっている。

大迷宮バハムートのコンテンツはこの空白の時間に何があったのか、バハムート、ルイゾワはどこに行ってしまったのか、それを明らかにするコンテンツです。

しかし、オープニングムービー今見ても終末感が半端ないw
リムサロミンサがバハムートに壊滅されそうなとことか(°_°)

つづく。


☞ 関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
Twitter...
カウンター
RSSリンクの表示
リンク